神奈川で板金業者に依頼する際に気を付ける点

板金 神奈川

神奈川で板金業者を探す時、どのように選んだらよいのでしょうか。簡単に保険会社の紹介などで料金が高い所を選んでも実際にはあまり腕の良くない業者を紹介されたり、中間手数料を取られて修理代が高くつくケースもあったりするので気を付けましょう。板金修理の相場は大きく幅があり、職人の腕にも技量の差があります。料金が高いからと言って腕の良さに比例するわけではないので業者選びは難しいです。名前の有名な大手チェーン店だから腕がいいというわけではありません。板金ブースが複数あり従業員がたくさんいる大きい工場であれば腕がいいとも限らず、また、大きい工場になると腕の良いベテラン職人もいれば、経験の浅い見習いもいて、新規で依頼すると見習いの練習用とされてしまうケースもあるので注意が必要です。

神奈川で板金業者を探すとき、気をつけること

神奈川で板金業者を選ぶとき、その地域の中で腕が良く、低価格で作業を請け負ってくれる板金業者を探すことです。最良な方法は自動車関係で複数の板金業者と取引経験のある顔が利く人に相談してみることです。新車の営業マンと仲がよく、相談する場合、仲が良くてもディーラーを通して依頼してしまうと決められた提携工場の中で仲介手数料をしっかり上乗せされてしまうこともあるので注意が必要です。本当に信頼のおける仲なら良い業者を直接取引するよう勧めてくれることもありますが、基本的に営業マンは場板金塗装に関してもノルマが課せられていることが多く、親身な相談よりも、自分の売り上げを優先してしまうケースが多いようです。自動車保険を使用して修理する場合も新車ディーラーと同じく中間手数料を取ることが多いのでお勧めできません。

神奈川で板金業者を見つけるコツ

神奈川で板金業者を探す時、時間があれば電話での問い合わせではなく、飛び込みで工場に車を持ち込み相談してみると良いでしょう。その際、工場で作業している車を見ると参考になります。古い軽自動車やコンパクトカーなど市場価値の低い車ばかりを入庫している工場は腕があまりよくない傾向にあります。お勧めなのは高年式の外車なども請け負っているような新車ディーラーの下請けの仕事もしているようなところです。直に新車のディーラーの外注作業もしているか聞いてみると良いでしょう。板金塗装は几帳面で丁寧な性格でないと向かない仕事です。経験だけでなくセンスも重要で職人の人柄や性格がそのまま仕上がりの制度へと影響するので板金工場に足を運んで実際に会話することで信頼できそうな人を探すと良いでしょう。その際、設備看板の古いなどは関係なく職人の腕を重視し、あまりに納期の早いのは作業の雑さもあり要注意です。